福島県会津若松市の鍼灸治療院/tontonはり灸治療院・肩こり・腰痛・膝の痛み・座骨神経痛・井穴刺絡

会津若松市の鍼灸院、なかなか治らない「肩こり」、「腰痛」、「膝の痛み」を原因から治しませんか?

⑥円皮針の治療法

⑥円皮針の治療法

お問い合わせ、予約電話番号 0242-28-6150 tontonはり灸治療院

円皮針
円皮針

痛む所の圧痛点に貼って沈静させるのが円皮針の目的ですが、

これを、手足の遠隔部のツボ(過去に傷めた所)に貼って、

肩こり、腰痛、膝の痛みなどの治療ができます。

[円皮針治療の特徴]

   患部が痛んでいない場合、痛みの原因が分かる

   手足、手首足首に原因が多く、自分で治療できる

[円皮針治療の実際]

①痛みがどの経絡にあるのか?また、経絡テストによってどの経絡に問題があるか調べます。

②問題の経絡の手足の指、手足の甲、手首足首に痛みがないか調べます。

③親指か鉛筆のキャップほどの先の棒で押さえて圧痛点を探します。

圧痛点を軽く押さえて、痛みが軽減するか確認することもできます。

④円皮針を貼って、痛みが軽減、又は、移動することを確認します。

移動した場合には、同様の治療を再度おこないます。

[円皮針治療のコツ]

押さえる強さ、押さえ続ける時間はどれも同じようになるようにします。

ゆで卵がつぶれる程度の強さで、3〜5秒間押し続けます。

圧痛点が小さな場合、親指を爪の方向に回転させて探します。

指の横についた筋肉の傷みには、親指で横から押さえて傷みを探します。

肩こり

手の甲の各指の骨間と拇指球、小指の外側を押さえて傷みを探します。
最も痛い圧痛点に円皮針を貼って肩こりの改善をみます。

または、指先で押さえて肩こりが軽減するか確認して円皮針を貼ります。

腹部の手術痕 虫垂炎、帝王切開、胃腸や肝臓胆のう、婦人科な

どの手術の傷痕を押さえて痛みがないか調べます。

次に、傷の横を押さえて手術の癒着の痛みがないか調べます。

痛みがあれば、それぞれに円皮針を貼ります。

腰痛・膝痛

捻挫、合わない靴、骨折等によって、足の指、足の甲、足首、カカトの

痛みが古傷として残り、膝や腰に痛みが出ることが多い。

また、上記の手術の後遺症により腰痛や脚の痛みが出ることも多い。

これらは、円皮針やバンキー療法、井穴刺絡療法で痛みの軽減をさせ

ると共に、手術部のストレッツを行うことで改善されます。

傷は、手術直後より数十年経ったところで柔軟性がなくなり、発症します。

手術部の少しへこんだところががチェックポイントです。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

福島県,会津若松針灸,会津若松鍼灸,井穴刺絡,円皮針治療,バンキー療法,整体, 頭痛,目の痛み,首コリ,肩こり,五十肩,背中の痛み,ぎっくり腰,慢性腰痛,膝の痛み,股関節の痛み,座骨神経痛,足のしびれ,腕の痛み,椎間板ヘルニア,腱鞘炎,痔疾,頻尿,便秘,胃がむかつく,糖尿病,高血圧,アトピー性皮膚炎,生理痛,偏頭痛,不眠,婦人科疾患