福島県会津若松市の鍼灸治療院/tontonはり灸治療院・肩こり・腰痛・膝の痛み・座骨神経痛・井穴刺絡

会津若松市の鍼灸院、なかなか治らない「肩こり」、「腰痛」、「膝の痛み」を原因から治しませんか?

コラムH23年3月

大変な事が起きた平成23年3月11日私達は忘れてはいけません。

このコラム担当が院長から助手に替わった3月でもあります。

3月11日の午後2時46分までは 皆さん普通の生活を送ってました。

当たり前が当たり前でなくなってしまった日でもあります。

雪の下には H23.3.1

絹さやの若芽
絹さやの若芽

昨年の11月1日に蒔いた種が雪の下でがんばってました。

明日は雪が溶けて大陽の光を浴びることが出来ると信じて、

じっと我慢してきたんだろうね。

生命力のたくましさを感じます。

明日から治療を再開します。H23.3.2

井穴の場所と番号図
井穴の場所と番号図
先週助手がインフルエンザにかかってしまいお休みしていました。

大変ご迷惑をおかけしましたが、助手も元気になりました。

明日から治療を再開します。

冷え性 H23.3.3

おひな様
おひな様を頂きました。

30歳代の女性です。

症状

鼻炎(水性鼻汁)、偏頭痛、肩こり、ふくらはぎのあたりから下の冷

え、便秘、立ちくらみ、生理痛、腰痛、目の疲れ(コンタクト使用)

症状は多岐にわたります。

しかし、これらの多くは副交感神経の異常亢進から起きるアレルギー

症状と思われます。

患者さんはあまりに鼻水が出るので、当治療院に来る前に耳鼻科に行

きました。

そこでの診断は「アレルギー性鼻炎」

処方された薬はヒスタミンの発現を抑えるヒスタミンH1受容体拮抗薬

「アレグラ60」と

たんや鼻汁をでやすくし、鼻づまりをやわらげる「ムコダイン」でし

た。

しかし、薬を飲んでもあまり改善が無かったので、当治療院に以前来

たことのあるお母さんが付き添いで来院されました。

治療は肩こりもあるので、EAP(電気鍼)で眼精疲労の治療をします。

治療の前に肩こりの症状を確認するため、首を左右、振り向き、前後

に動かしてどの状態でどこに異常がでるか、

患者さんと治療者が確認しあいます。

さらに壁のカレンダーを見てもらいその見え方を覚えてもらいます。

治療後に再度カレンダーを見てもらい、その見え方に改善があり、

さらに首の動きが良くなったとすれば、

肩こりの原因の1つに眼精疲労が有ったと言えます。

「見え方の改善」とは視力の回復治療ではないので、

見えなかったものが見えるようになることは無いと前もって言ってお

きます。

そして「見え方の変化」が有るか否かを聞きます。

治療後の第一声は「え!明るい、ハッキリ見えます」と言います。

そこで、再度首を動かしてもらいます。

「治療前と変化がありますか」と聞きます。

ここで決して治療者が言ってはいけない言葉は「どうです、良くなっ

たでしょう」などと言う言葉です。

この言葉は患者さんの正確な変化を聞く妨げになります。

良くなることにこしたことがありませんが、

場合によってはかえって悪くすることもあるかもしれません。

また、変化が無いかもしれません。

今まで、悪くしたことは有りませんが、

変化が無いと言われることはありました。

変化が無いときは、原因が他にあると言うことです。

ですからそういうときは他の原因を探せばよいのです。

このように、治療の反応が早く出る方法は治療を組み立てていくとき

非常に有利な治療法と言えます。

長くなるので

続く・・・

冷え性の続き H23.3.4

雪がまだ降ります
雪がまだ降ります

前回の続き

治療後の変化

首コリ肩こりに関しては全体的に改善しましたが、

まだ少し残っています。

原因は眼精疲労だけではないようです。

次いで、鼻炎(水性鼻汁)の治療を行います。

日に何度もティッシュで鼻をかまなければならない症状です。

鼻炎(水性鼻汁)自体は副交感神経の異常亢進から起きるアレルギー

症状ですので、自律神経的治療として治療穴はH5F5ですが、先に左右

のH1(肺経)H6(大腸経)の経絡上の治療を行います。

治療後の鼻水に関しては改善は有りませんでした

ただ喉の通りが良くなったようです。

次に、H5F5を刺絡します。

特に変化は有りません。

最後に百会を刺絡しました。

首を回してみると、首コリ肩コリが断然軽くなっています。

次回まで左右のH5F5に千年灸をすることを宿題にしました。

次回は内臓の治療を予定です

腰痛 H23.3.5

スイトピー
スイトピー

患者さんの紹介で来られた60歳代の女性の方です。

今日、人間ドックの帰りに来院しました。

人間ドックの結果は中性脂肪が少し多いくらいで、

その他は異常なしでした。

しかし、1年ぐらい前から、左の腰痛、左坐骨神経痛、右膝の内側がピ

リピリします。

腰痛が一番辛いと言いますので、腰痛の治療から始めます。

腰を曲げてもらいますが、どう曲げても痛みが出ません。

運動時痛は有りませんでした。

立った状態で、痛いところを教えてもらいます。

そこを押すと痛気持ちいいと言います。

経絡では膀胱経上のF4です。

左坐骨神経痛はちょうどズボンの横の縫い目に沿った胆経上の左F5で

す。

F4は上位中枢の交感神経を沈める作用があるので、先にF4を治療する

と、正確な経絡上の治療が出来ません。

そこでF5を先に刺絡します。

腰や臀部、足を押さえてその感じを確認して覚えてもらいます。

刺絡しましたが変化は感じられません。

続いて、左F4を刺絡します。

「少し良いかな」という感じです。

次に反対側の右F4を刺絡します。

あまり変化は有りません。

次に、俯せになってもらい、左腰と左の委中と承山に鍼をして、パル

スを15分かけてみました。

もし、筋肉的な問題であれば何らかの改善が有るはずです。

しかし、改善は有りません。

内臓的な問題で腰痛が起きることが有りますので、

内臓のテストを行います。

はじめに右肋骨の下に指を差し入れ肝臓の感じを覚えていただきま

す。
痛くないか、違和感は無いか。

刺絡穴は右F2F6です。

違和感が解消されます。

次に、胃腸の状態を確認します。

みぞおちから正中線上をお臍の上まで押していきます。

するとお臍の少し上に圧痛が有ります。

さらに、お臍の左右と斜め左下に圧痛があります。

特に、斜め左下の圧痛はしこりのようで、時々自分でその圧痛部を棒

で押すと背中の圧痛部まで響くと言います。

左F1F6を刺絡します。

正中線上の圧痛は解消されます。

しかし、お臍の左右と斜め左下の圧痛はあまり変化がありません。

次に、身体を起こしてもらい、腰から背中にかけて両手でトントンた

たいてもらいます。

上に下にたたいていく途中でたたいた響きに変化があるかどうか聞き

ます。

すると、腰から少し上、ちょうど両肘を結んだ線上にお腹の方に響く

ところがあります。

そこは、腎臓の位置と思われます。

左右の腎F3を刺絡します。

再度、同じようにたたいてもらうと、さっきまでの腹の方に響く感じ

は無くなっていました。

次に、心臓を調べます。

1年も前から腰の痛みを感じていたならば心臓にもストレスがかかって

いたに違い有りません。

身体を起こしてもらい、深呼吸をしてもらいます。

そして息がどこまで入るか聞きます。

「胸の上の方」「みぞおちのあたり」「お臍のあたり」「お臍の下ま

で」

「お臍のあたり」までと言います。

息の入り方は「普通」と言います。

左右の手のH3を刺絡します。

「お臍の下まで楽に息が入ってくる感じ」と言います。

初回はいろいろ説明しながら治療しますので2時間ほどかかってしまい

ました。

でも、肩凝りが有ると言ってたので、最後に頭のてっぺんの「百会」

を刺絡します。

首をゆっくりゆっくり回してもらい、違和感の出たところで一旦止め

てもらいます。

すると、首を左斜め後ろにしたとき、首の左斜め後ろに違和感が出ま

す。

そしたら、その違和感を記憶してもらいます。

「百会」を刺絡します。

「頭に鍼を刺して血を出す」と思うと初めての人はとても心配に思い

ます。

そこで、実際どのくらい絞り出しているのか知ってもらうため、血を

押さえた脱脂綿を見てもらいます。

ほとんどの人が拍子抜けします。

ちょうどマッチの頭ぐらいの大きさです。

この患者さんは「こんな少しで良いんですか?悪い血ならどんどん出

してください」と言います。

「血をたくさん出すことが目的ではないので、これくらいで良いんで

す」と答えます。

刺絡の後、再度頭を同じように回してもらいます。

治療前と同じ所に頭が来ても不思議そうに無言です。

「どうですか、変化有りますか」

「確かに、さっきまで左首筋につっぱり感が有ったのに、無いです」

と言います。

あまり治療時間が長くなってしまうので、「下腹部の圧痛」は次回に

まわします。

その間4日間宿題を出します。ツボに油性マジックで印を付けましたの

で、毎日千年灸をしてもらいます。

扁桃腺 H23.3.6

チューリップの芽

チューリップの芽が出てきました。

助手がインフルエンザにかかったため、2週間ぶりに見えた患者さんで

す。

大変迷惑をかけてしまいました。

治療期間が長く空いたためか、腰と膝が痛くなったと言います。

さらに2〜3日前扁桃腺が痛くて医者に行って薬を処方してもらい飲ん

でいたと言います。

今はだいぶ良いがつばを飲み込むとき、まだ喉に違和感が有ります。

子供の頃から何かあるとすぐ扁桃腺が腫れたと言います。

喉を触っても特に熱や腫れた感じは有りません。

つばを飲み込んで喉の感じを覚えてもらいます。

その上で、左右のH1H6F4を刺絡します。

治療後の変化は「分からない」と言います。

「分からない」と言うことは、「変化が無い」つまり改善していない

と言うことです。

薬でおおかたの症状は治っているのだと思います。

次に腰痛の治療を行います。

経絡体操を行いますが特にこの姿勢をすると痛くなることはありませ

ん。

そこで、膝痛の治療を先にすることにして、膝痛の出る動作をやって

もらいます。

立位から床のものを取ろうと身体をすくませ、立ち上がろうとすると

膝が痛くなります。

特に左膝のお皿の前の方が痛くなると言います。

同時に左の腰も痛くなります。

膝についてはF6F4

腰についてはF5F4

F4はあえて2回刺絡します。

身体をすくませ、立ち上がってもらいます。

膝の痛みは改善していますが、腰痛はあまり変化が有りません。

肩凝りもあるので最後に百会を刺絡します。

すると、首が楽に回るようになります。

冷え性の家庭治療 H23.3.7

井穴の場所と番号図
井穴の場所と番号図
3人も続けて「冷え性」の患者さんが来たり、

「冷え性」の家庭での治療の方法の問い合わせがありました。

治療の方法を3つに分けて考えます。

1)井穴お灸

2)保温

3)食事

1)井穴お灸について

井穴刺絡の理論からすると、冷えの原因はその人が元々持っている副

交感神経の亢進しやすい体質から来ていると考えます。副交感神経が

亢進しやすい人は血圧が総じて低くなります。

低い血圧のため特に末梢の毛細血管にまで十分に血液が回りきれず手

足の冷えという症状を呈します。

従って、自律神経的な解決方法は亢進しやすい副交感神経を抑えてや

ればよいことになります。

その手段として井穴刺絡があります。

しかし、家庭ですぐには出来ませんので、

それよりは効果という点では少し劣りますが「井穴灸」ならば誰でも

出来ます。

やり方は簡単です。

手と足の薬指の爪の際の井穴にお灸をします。ツボは左右のH5とF5で

す。
H5三焦経の井穴
H5三焦経の井穴
F5胆経の井穴
F5胆経の井穴

そのツボに1日1回、千年灸をします。最初はレギュラーきゅうの「伊

吹」が良いと思います。

なれてきたら、にんにくきゅうの「近江」も良いかと思います。

千年灸
千年灸

お灸はツボへの熱の刺激ですので、熱くなったら取ってください。

熱くならないときは熱くなるまで。

でも、3回までにしたほうやけどをしないためによいです。

2)保温について

暖める道具として最適なのは「湯たんぽ」です。
湯たんぽ
湯たんぽ

れっきとした冷え性を治す道具として湯たんぽを使います。

使い方は湯たんぽにお湯を入れ、湯たんぽを大腿部の上、お尻の後

ろ、下腹の前、左右の二の腕の下、これらの4箇所にそれぞれ15分間湯

たんぽをあてて暖めます。

1個の湯たんぽですと1時間以上かかりますので2個用意して暖めると時

間短縮になります。

これを1日一回行います。

3)食事について

特に体温が35度代の低体温の方の場合

発熱量が足りませんのでタンパク質をたくさん取ってください。

脂肪が少ない赤身の肉、豆腐、納豆、魚等々

食事の総カロリーの40%以上をタンパク質から取ると身体が温かくなる

と言われています。

(腎臓病や糖尿病でカロリー制限のある方は主治医と相談してくださ

い)

そして、毎日体温を測ってください。

体温が上がり、ひどい寒さを感じなくなるはずです。

以上3つをとりあえず1週間期限を切ってやってみてください。

自宅にいても、治療をしているんだという気持ちで臨んでください。

かならず、良い結果が出ますよ。

冷え性 H23.3.8

桜餅
桜餅 春が待ち遠しい和菓子です

2回目の治療をする30歳代の女性です。

1回目の治療後の変化

3月5日名古屋へ旅行。当日の予報では花粉の飛散量が多いとの予報で

した。

確かに花粉症の症状を現している人がいました。

しかし、自分は花粉症の症状が出ませんでした。

こんな事、初めてでした。

翌日、東京の友人を訪問。

友人宅は改装工事中でした。

ほこりのためだと思いますが、目の下がかゆくなりました。

しかし、工事現場を離れると静まりました。

他に、猫がいる家でまた目の下がかゆくなりました。

いずれも、原因から離れると症状は徐々に治まります。

治療前は一度上記のようなアレルギー症状が出るとなかなか治らず辛

い思いをしていました。

以上のようなことを、興奮気味に話をします。

お灸をする宿題の件

旅行をしていた期間お灸をしなかったためか昨日から鼻汁がまた出る

ようになってきました。

と言うわけで、今日は鼻汁を対象に治療をする予定でしたが、

ひょんな事から、美容鍼灸もやることになりました。

鼻炎鼻汁の治療穴は鼻を司る肺経のH1と鼻のすぐわきを通る大腸経H6

です。

左右のH1H6を刺絡します。

あまり変化を感じられません。

次に、鼻は正中線上に有りますので、正中線上の髪の生え際の少し上

の「上星穴」と眉毛と眉毛の間の「印堂穴」に刺絡します。

こちらの方が良いようです。

「印堂穴」は刺針をすると内出血しやすいツボですので、刺絡をして

出血させた方が後で青タンになるよりはいいなんて話から「美容鍼

灸」の話になりました。

「美容鍼灸」は取りあえず後にして、本来の治療を先に行います。

前回書いたように水性鼻汁の原因は副交感神経の亢進しやすい体質で

すので、治療穴は左右のH5F5です。

H5F5は体性神経的には首コリ肩凝りの治療穴でも有りますので、

治療の前に首を曲げてもらい現在の感覚を覚えてもらいます。

左の首筋の違和感が無くなりました。

鼻汁の件は前回の家に帰ってから鼻をかむ回数が減ったこともありす

ぐには分かりません。

次に、「美容鍼灸」を行います。

本来の「美容鍼灸」は顔に刺針するのは全身的な治療の一場面だと思

いますが取りあえず顔に極細の鍼を浅く刺します。

以前、70歳の女性の患者さんに是非やってくれと言われてやつたこと

はありますが、変化はイマイチ良く分かりません。

本来私が鍼灸治療を始めた動機とは異なりますのであまり経験は有り

ません。

助手を実験台に何回かやったことは有りますが、顔に張りが出たよう

な気がすると言います。

でも、それほど違いがあるとは思えません。

助手さんごめんなさい!

目尻、ホウレイ線、ほほ骨の下、こめかみなど合計16本の鍼を打ちま

す。

15分置針します。

患者さんは「顔に張りが出た感じがする」と言います。

助手は「そうでしょ、そうでしょ」と言います。

二人で盛り上がっています。

私には分かりません。

それより、今日渡した生活の改善と、食の改善を書いたメモを実践し

てくれることを望みます。

例えば、ポテトチップスを袋ごと抱えて食べるのは辞めましょうね。

左下腹部のしこり   H23.3.10

デンファレ
デンファレ

'''昨年の10月2日に患者さんから頂いた花です。

まだ元気で咲いています。'''

1年前から左の腰痛、左坐骨神経痛、右膝の内側のピリピリ感のある60

歳代の女性です。

立ち仕事が多くて、足の冷えも辛そうです。

2回目の治療です。

腰痛の発現を確認するために経絡体操をしてもらいますが、

腰のここが痛いという所がハッキリしません。

腰自体は悪くないのかもしれません。

そこで、足首、足の甲の圧痛を探しましたが有りません。

左側には手術痕もありません。右脚に古い手術痕が有ります。

手術痕の圧痛を探しましたが見つかりません。

左右の足底にタコがあります。小指の下に同じ大きさです。

さらに、左右の外くるぶしの下(丘墟)に座りだこがあります。

小指は膀胱経のF4,丘墟は胆経のF5ですので、F4F5を刺絡します。

特に変化はありません。

内臓に原因が有るかもしれません。

お腹を触診します。

前回のようなお臍の上の圧痛はありません。

しかし、お臍の左下にコリコリ感がまだ有ります。

左F6F2F1を刺絡します。

少し柔らかくなります。

このコリコリ感は東洋医学で言うところの「小腹急結」と言い、

「瘀血」のサインと言われています。

大きさはピンポン球から大きいのはレモンの大きさまであります。

「瘀血」が治っていくとだんだん小さくなります。

足の冷えは「瘀血」が原因かもしれません。

そこで、自宅でできる温熱療法をお教えしました。

1.湯たんぽによる暖め方。

2.黒酢による足湯のやり方

次回は、仕事の都合で何時になるか分かりませんがその間、

お灸と上記の温熱療法を一日一回実行してもらいます。

忙しいと思いますが、がんばってください。

地震津波安否情報 H23.3.14

南相馬市原町区の
志賀祥一、志賀テイ子、志賀裕子、志賀磐雄、志賀ユリ

南相馬市小高区の
松本一、松本美意、松本力、千葉真弓

は会津若松市の北野元昭宅で元気にしております。

連絡は当ホームページのメールでお問い合わせ下さい。

地震 H23.3.12

転倒テレビ
転倒本棚
地震の報道を見、聞くにつけ発する言葉なし。
なくなられた方々に合掌
我が家は棚から物が落ちた低度ですみました。
昨晩は余震のためよく寝られませんでした。
幸いなことにケガもしませんでした。
また余震が続いています。

地震 H23.3.15

地震及び待避者のお手伝いのためしばらく治療をお休みします。

落ち着きましたら、再会します。

その際はホームページにて連絡します。

地震2 H23.3.16

3月17日現在以下の方達の地震避難連絡先は北野元昭0242-28-6150へ。

南相馬市原町区の長谷川廣征、勝利、シゲ、静代、楓華、咲希。

狩野昌江、智晶

皆さん元気です。

地震3 H23.3.17

救援物資ありがとうございます。

地震や津波に遭われた方第一弾が 

助手の私を頼って2家族9名が避難してきました。

少ないガソリンで来る皆さんのために

沢山のおにぎり 温かい具だくさんの豚汁を作ってお迎えしました。

避難所ではコンビニのおにぎり1個とペットボトルの水500CCが1本が

1回の食事だったそうです。

(避難所によって違うとは言ってましたが・・)

私の豚汁が意外と好評で 

温かい汁は久しぶりだと喜んでいただけました

誉められると木に登る この私助手は張り切ってます

私の知人が持っている貸家を紹介し 

取りあえず考えられる最小限の物・・・

トイレットペーパー・・・ おっとその前に電気・ガス・水道の

             開栓の手続

我が家にあるストーブ こたつ 布団 テッシュペーパー タオル

カーテン 

空き箱を置き あっこれ必要 

これもこれもといっぱいになって行きます

避難当日はあたふたしてましたが 

数日たった今は少し余裕が出てきて部屋にお花を飾ったりしてます

今日は患者さんのお一人から 

毛布 セーター 長靴 サンダル 綿入れはんてん マフラー

タオル クッション 肌着 スニーカー ダイエットおかゆ

コートなどなど救援物資を頂きました

患者さんの家から我が家までよっこらよっこら

吹雪の中大きな荷物を持って2往復徒歩(合計約40分位)で

運んで来ました

患者さんから頑張ってとアリナミンVVを1本頂き 

木登り助手はますます高い木へと登り続けてます

車で運べばいいのにと言ってくださるな 

会津のガソリンスタンドはほとんど休業中で買えないのです。

私のバモスもガソリンが残り少なく

なるべく足と自転車を使い(昨日は画鋲を踏んでパンクし吹雪の中

こけました)

避難されている家は徒歩20分の所 今度は一輪車の乗せ 

息子にも手伝ってもらっての運搬です。

途中 避難されている方に連絡を取って途中で交代出来るように

お互いに出発し一輪車を押して行きました。

荷物を部屋の中に入れて救援物資のお披露目です。

サンタさんの袋から出る品物ひとつひとつに歓声が・・・

提供してくれた患者さんに聞かせてあげたかったです。

うれしい時間でした。吹雪の中 空っぽの一輪車を押しての帰り道

とっても心が温かかった自分に酔ってました。

他の患者さん達からもストーブ 石油 お米 じゃがいも テーブル

などなど提供いただき本当にありがとうございました。

また 余震がありました。怖いです。

天罰は罰を犯した人に落ちますように・・・・

救援物資 H23.3.19

志賀磐雄様 志賀ユリ様
志賀磐雄様 志賀ユリ様 ご夫妻 げんきです!

 現在 4家族合計17名の 避難者を応援してます

 喜多方の友人より 沢山の救援物資を頂きました。

 お中元 お歳暮で頂いたという 洗剤 石けん 油

 お年寄り向けの肌着・・すごく喜ばれました 

 タオル・・・何にでも活用出来るので重宝します

 靴下・・何足あっても助かります

 ビール・・皆さん久しぶりに飲んだと言って
      美味しい!!とみんなで乾杯です
      お酒を飲む事すら忘れていたようです

 カレンダー・・後ろがメモ書きにできるのでこれも重宝
        素敵な写真が殺風景な部屋に明るさを
        与えます

 漫画本・・・これも好評 但し笑える内容がいいですね
 
 他にもいろんな救援物資を頂きました。

 本当にありがとうございます。

 サンタさんの贈り物だよと言って皆さんに

 袋からひとつ ひとつ 披露します

 そのたびに 歓声が上がります

 なんてことない品物に「わあー ありがとう」

 避難された方々は初めの頃 私がなにかする度に

 すみませんね ごめんね わりなあ(福島の方ではすみませんの意味)

 とばかり言ってました

 そこでその言葉を禁句にしました

 すみませんの代わりにありがとう
 
 ごめんねの代わりにありがとう
 
 わりなあの代わりにありがとう

 そして ありがとうもスペイン語にしました

 カタカナでグラシアス
 
 少しづつ スペイン語が増えていきます

 カレンダーの裏に大きく書いて張っておきます

 おじいちゃん おばあちゃんも言います

 グラシアス そこで私は言います

 デ・ナーダ(どういたしまして。)

 今日 16日消印のお手紙が広島の友人から届きました

 大丈夫? 何か出来ることは? 気持ち受け取りました

 新婚時代住んでいた 国分寺のアパートの大家さんから

 お見舞いの電話が来ました

 みんな一斉に電話をすると混乱すると思って

 すぐに電話が出来なかったと言ってくれました

 東京も買いだめする人が増えてスーパーも品薄なの

 と言ってました

 何か必要な物があったら 

 買って送るわよと言って頂きましたが

 食べ物は今のところ何とかなっているので

 流通が再開できてからで良いので 

 救援物資をお願いしますと頼みました

 買ってまでの品物でなく 押し入れの中に眠っている

 毛布 タオル シーツ 靴下 肌着などを送って下さいと

 頼みました 

 長野の友人も

 再開するまであれこれ詰め込んで用意しておくねと

 言ってくれました

 新潟の友人もです

 みんなありがとう 本当にありがとうございます。

 避難されている方々に代わって ありがとうございます。

 ムチャ ムチャ グラシアス!!!

余震  H23.3.20

手作り梅干し
患者さんから差し入れ、手作り梅干し
今日も余震が続いてます。慣れっこになれません。

やはり怖いです。

昨日記載した 志賀さんご夫妻の写真が好評です。

息子さんもこんな素敵な両親の写真は見たことないと

言ってくれました。

名カメラマンの住み込み助手と言ってくれ。

ご近所の方達から 救援物資が届きました。

バック類・・・女性の方に気に入ってもらいました。

ノート沢山・・・落書き用に子供達へ。

エプロン・・これも女性の方達が大喜びです。

ヤクルトミルミル・・これは明日お渡します。

他にも沢山 皆様本当にありがとうございます。

コラムを読んだ方からこんなアドバイスがありました。

男女の年代が分かると 物が送りやすいんだけど・・・

80代 ご夫婦 1組 2名様
60代 ご夫婦 2組 4名様
30代 男性     1名様
30代 女性     1名様
20代 女性     1名様 合計 2家族9名様が 1世帯に入居

60代 ご夫婦 1組 2名様
30代 ご夫婦 1組 2名様
30代 女性     1名様
小学6年の女の子   1名様
小学3年の男の子   1名様
1歳の女の子     1名様 合計 2家族8名様が 1世帯に入居

このような家族構成です。

気が付きませんでした。アドバイスありがとうございました。

今日は9日ぶりにお二人の方が救出されたニュースが流れてました。

もっと助かる方がいますように・・・

救援物資  H23.3.21

山茶花
山茶花の花のつぼみ

義援金の送り先はhttp://www.jrc.or.jp/

頑張り屋の助手も ちょっと疲れて来ました

院長も疲れてます 

被害に遭われた方はもっと疲れています

余震が収まらないのが辛いです 夜熟睡出来ないのが辛いです

遊びにくる1歳3ヶ月の孫も余震のたび

ビックとし しがみついて来ます

驚かさないように 平静を保ちながら接してますが

やはり感じるものがあるようです

会津若松でも学校の体育館(旧若松女子高校)を利用し 

救援物資を集めて支援し 支給しています

会場には皆さんの善意が沢山集まってました

洋服は山になってました 

子供用 大人用おむつも沢山集まってました

高校生のボランティアも 仕分けに大忙しでした

長谷川さんのおばあちゃんが6年生3年生のお孫さんのために

あやとりを手に取っていたのが印象的でした

昨日と今日避難されている方達と訪れましたが 

時間帯なのか思ったより受け取りに来られる方が少なかったようでした

支給していることすら分からないのか

この場所がわかりにくいのか 

それともここまで来る手段がないのか 

いつまで避難生活が続くか分からないので 消耗品を頂いて来ました

鍋 ポット 炊飯器 ヤカン 急須 時計 ありませんか?

などと聞いておられた方の声が聞こえましたが

それらはまだ救援物資になかったようです

避難生活も長くなると必要な物が変わって来ると思います

義援金を送りたいがのありがたい申し出などもありましたが

義援金に関しては 私どもでは分配の手だてがありませんので

日赤に送られたらいかがでしょうか

ドライヤーが欲しい H23.3.22

一輪車による救援物資運び隊
一輪車による救援物資運び隊

 今 会津はみぞれが降ってます。

 被害に遭われた方達は 浜通地方と言って雪の降らない地域です。

 この寒さは体験したことのない寒さだと思います。

 福島県は三つの地方に分かれています。

 太平洋側が浜通地方 相馬 原町 いわきなどの

 今回被害に遭われた地区です。

 温暖で冬温かく 夏涼しい地方です。

 真ん中が 中通り地方 福島市 郡山市 白河市辺りです。
 
 東北新幹線が通っている所です。

 少々の雪が降りますが 積もる雪はめずらしい位です。

 笹に黄金がなる会津磐梯山はご存じでしょうか?

 野口英雄が生まれた 猪苗代町 

 白虎隊で有名な会津若松市

 ちょっと古いけど春日八郎が生まれた会津坂下町(ばんげまち)

 虚空蔵で有名な柳津町(やないづまち)

 三島町 昭和町 大内宿で知られる下郷町(しもごうまち)

 鉄道ファンなら知っている 只見線最終駅の只見町(ただみまち)

 この辺が雪深い会津地方です。

 5月を過ぎても 雪崩注意報が出る会津地方ですが

 会津若松で雪崩は見たことが有りません。会津平野なもので。

 会津盆地とも言いますが・・・

 夏暑く 冬寒い所 

 でも 四季がはっきりしていて良いところです。

 是非福島県へ会津へお出かけ下さい。

 それも復興への手助けです。

 3月17日に大阪の友人から心配の留守番電話の

 メッセージが有りました。

 19日付けでお手紙での返事を出したところ 

 22日に届いたと電話が入りました。

 何か出来ることは?の言葉に感謝です。

 報道によると 郵便局 ヤマト 佐川 日通が動き始めたとのこと

 但し 局止めで受取人が身分証明書を持参し 

 貰い受けるシステムとか

 もし 救援物資を私どもに送って下さる場合には

 各営業所には車で行くようになりますが 

 我が愛車にはガソリンが少なく車での移動が厳しい状態ですので

 出来れば郵便局本局だと徒歩15分位ですので今の時点では

 大きな物(毛布 布団 タオルケット 座布団などなど)は

 極力避けて下さい。

 ガソリンの問題も今週中だと思いますが・・

 会津は灯油 ガソリンが不足していて 

 給油するのに友人は6時間かかったとか自慢げに言ってましたが

 私はその6時間徒歩や自転車で飛び回ってました。

 今夜久しぶりにお風呂に入って

(余震が怖くなかなか入れなかった)

 髪を洗いました。ドライヤーをなにげに使ってましたが

 避難された世帯にはドライヤーがありませんでした。

 救援物資にドライヤーが入っていたら嬉しいです。

 今日も余震が何回かありました。怖いです。

 地震酔いと言う言葉が使われるようになりました。

皆さんありがとう H23.3.23

昨夜 津波で避難されていた松本一さんの親戚より

ton tonはり灸治療院の ホームページで

やっと所在を知ったと、連絡が入りました。

ヤフーで「南相馬の松本一」で検索をかけると「tontonはり灸

治療院」のホームページに表示されました。

松本さんの連絡先をお伝えしました。

お互いに連絡が取れました。

発信していて良かった。本当に良かった。

ヤマト便が動き始めました。

営業所より荷物が届いたと電話が入りました。

息子がなけなしのガソリンを20㍑調達してくれました。

震災後初めて車を運転しました。

荷物は合計8個でした。

長野の友人より6個

文京区在住の ジェイソン ハンコックさんより2個

早速 避難している方に持参 披露しました。

長野からは婦人物 紳士の洋服 バック 日用雑貨 鍋 

などなど素敵な素敵な贈り物でした。

皆さんとても喜んでくれました。

その場で、長野に電話してお礼を申しました。

避難されていた方にも電話に出ていただきました。

ハンコックさんはお顔も知らない方ですが2袋分の洋服を頂きま

した。

大きなGパン、セーター、洋服には皆さんビックリです。

松本さんの長男さんが背の高い人なので はけると思いますが

不在だったので 試着は出来ませんでした。

もし大きすぎたら はける方にお回ししますね。

みんなの気持ち受け止めましたよ。ありがとう!!

先程 知り合いの方から、「救援物資の用意が出来たよ」と連絡

が入ったので貰いに行きました。

洗面器が2個入ってました。

傘も数本ありました。喜ぶ顔がまた見られます。

避難されている方達の写真を載せたいのですが

皆さん恥ずかしがり屋さんで写真を撮らせて貰えません。

志賀さんのおじいちゃん おばあちゃんの笑顔で勘弁を・・・

今一番みんなが欲しい物。 

安心してみんなと住める家と生活。

今一番いらない物。

余震 原発。

皆さんありがとう2 H23.3.24

支援物資受付所
支援物資受付所の看板 
合同庁舎の道路を挟んだ南側です
支援物資受付所
支援物資受付所の張り紙
旧若女西側の国道に面した入り口 
支援物資支給所
支援物資支給所 旧若女体育館内
画像の説明
支援物資支給所 旧若女体育館内
画像の説明
支援物資支給所 旧若女体育館内
画像の説明
支援物資支給所 旧若女体育館内
今日到着した支援物資
今日到着した支援物資
一輪車運び隊
一輪車運び隊
支援物資1
支援物資1
支援物資2
支援物資2
素敵なプレゼント
素敵なプレゼント
おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!
みんなげんきでーす
みんなげんきでーす
みんなげんきでーす
みんなげんきでーす

本日の支援物資 H23.3.25

支援物資1
ありがとう
支援物資2
ありがとう
支援物資3
ありがとう
支援物資4
ありがとう
支援物資5
ありがとう

ラナンキュラス H23.3.26

ラナンキュラス
アネモネの仲間です。患者さんから頂きました。

本日郵便局より 局留めの荷物が沢山届いてますと

電話がありました。

今日の会津は時折すごい吹雪で取りに行けそうにないと

話したら 明日お届けしますとのありがたい答え。

素直にありがとう。

昨日は町の中 一輪車で局まで押して貰いに行ったのですが

さすがにこの吹雪の中では・・・

ガソリンも以前よりは給油しやすくなってますが

ここまで車を乗ってないとやはりガソリンがもったいなく

いざという時のために温存しておきます。

徒歩 自転車 一輪車でやれるとこまでやりたい。

支援物資ありがとう H23.3.27

支援物資1
支援物資1
今日夕方までに届いた支援物資は合計17個でした。

朝、郵便局より12個の荷物が届きました。

お昼にまた郵便局より連絡が入りました。

徒歩で2個受け取りに行きました。

郵便局の窓口では関東方面にお水を送っている人たちが多く見られ、

混雑してました。

家に帰ってきたら、局より荷物が着いたと連絡が入りました。

自転車で1個受け取りに行きました。 

合計15個の仕分けをし避難されている家族へ持参しました。

帰ってきたら、郵便局から2個預かってますとまた

電話が有りました。

夜、院長と郵便局に受け取りに行ったら、昼間対応してくれた局員が

疲れた顔をして対応してくれました。

みんなさんご苦労様です。

今日は久しぶりに青空が見えました。

でも、時折雪が舞う寒い一日でした。

「避難してきて2度目の久しぶりにきれいな磐梯山が見られた」と  

志賀さんは盛んにシャッターを押してました。

おばあちゃんが「早く家に帰りたい」と小さな声で言ってました。

それから、3月22日の「今日のコラム」でドライヤーが欲しいと書いた

ら、今日支援物資に入ってました。とても喜ばれました。

みなさん本当にありがとうございます。

避難されている方々は物だけでなく、応援してくださる方々の思いも

頂いているようです。

今日も余震がありました。もういらない余震そして原発。

支援物資2
支援物資2
被災者の家族の中には小さな子供さんもいます。
支援物資3
支援物資3
支援物資4
支援物資4
支援物資5
支援物資5
応援ありがとうございます。
支援物資6
支援物資6
支援物資7
支援物資7
支援物資8
支援物資8
支援物資9
支援物資9
支援物資10
支援物資10
支援物資11
支援物資11
支援物資12
支援物資12
支援物資13
支援物資13
支援物資14
支援物資14
皆さん!本当にありがとうございます。

地震から17日たちました。 H23.3.28

張り紙
被災者に針灸治療無料の張り紙
被災者避難場所に貼ってきました。
支援物資1
支援物資1
支援物資2
支援物資2
支援物資3
支援物資3
支援物資4
支援物資4
みなさん支援物資本当にありがとうございます。

今日から郵便局もヤマトも自宅まで

配達してくれるようになりました。

ところで 日本の地震 津波 原発で

ニュージーランドのクライストチャーチの大地震の事が

忘れられそうで 悲しいです。

息子の最初の留学先がクライストチャーチでした。

時間が違っていたらと思うと・・

クライストチャーチを2度訪れている私は大聖堂が崩れる映像を

TVで見てショックでした。

あの美しいクライストチャーチに復興できますように・・・

現在ニュージーランドのオークランドの大学にいる息子から

地震前に日本に送ったという今は製造してない

オールブラックスのジャージが

災害をくぐり抜けで3月20日に無事私の手元に届きました。

そのラガージャージを着て

日本とニュージーランドを応援してます。

アニモ 福島。

ファイト クライストチャーチ。

ポールたて([てかけ]と言うそうです)H23.3.29

てかけ1
てかけ1
てかけ2
てかけ2
てかけ完成
てかけ完成
支援物資1
支援物資1
支援物資2
支援物資2
今日は 我が家の広〜い?畑に芽生えている 絹さや苗に

ポールたて(てかけと言うそうです)を志賀ユリおばあちゃんに

お願いしました。

ユリおばちゃんの手つきには脱帽です。さすが!

ユリさんの息子さんご夫婦も一緒にお手伝いしました。

助手の私は見てるだけ・・

今日の日中は暖かく風もなかったので 気持ちの良い農作業でした。

作業終了後は一服です。トヨタ最中が美味しかったです。

きっと 絹さやは豊作になるでしょう・・・楽しみです。

ユリおばあちゃんありがとうございました。

避難生活にもこんな日があって良いですよね・・・

本日も支援物資ありがとうございます。

お陰様でドライヤーは行き渡りました。

福寿草 H23.3.30

画像の説明
昨年夏のゲリラ雷雨にも流されず咲いたご近所の福寿草です。

画像の説明
ドイツから支援物資1
画像の説明
ドイツからのメッセージ
画像の説明
Thank you so much

寒い会津にも春は来てます。木の芽 花の芽も芽生えてます。

東京育ちの院長はこの時期が味わえる会津が好きだ。と言って

もうすっかり会津人です。

今日はドイツの方から支援物資が届きました。

michael spaich さん ダンケシェン

珍客来訪 H23.3.31

ミミズク
治療に来たミミズクさん?
撮影者 志賀祥一さん
支援物資
支援物資ありがとうございます

一昨日 玄関先に珍客が見えました。

私こと助手が留守にしていた時の出来事です。あ〜残念! 

お逢いしたかった。

ミミズクさんは夜行性なのに昼間来るなんて

よほど具合がわるかったのかしら、

それとも何か伝えに来たのかしら。

携帯で撮影をしてくれた志賀祥一さんの話によると

しばらく院長となにか話をしたあと、どこかに飛び去ったそうです。

院長に何を話していたのか聞いても、笑って話してくれません。

院長は時として患者さんを魔法のように治すので、

ひょっとしたらミミズクと話のできる魔法使いの

「針ポッター」かも。

ミミズクさんまた来てください。

けっして留守にしませんから・・・

本日も支援物資が届きました。ありがとうございます。

糊と鉛筆削りの学用品のセットが2個 これにはグッと来るものが

ありました。子を持った親でないと分からない配慮ですね。

ありがとうございます。

箱を開けるたび聞こえます。みなさんの声が聞こえます。

これいいかな? うんいいんじゃない!

これも必要だよね? うんそうだね!

これなんかどうだろう? うんうんいいね! いいね!!

少し隙間が空いたけど何かなあい? じゃこれで埋めよう!

ぎっしりと入った玉手箱 開ける私も嬉しくなってきます。

私も楽しんでお手伝いをしています。

大変な事が起きた平成23年3月11日私達は忘れてはいけません。

このコラム担当が院長から助手に替わった3月でもあります。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

福島県,会津若松針灸,会津若松鍼灸,井穴刺絡,円皮針治療,バンキー療法,整体, 頭痛,目の痛み,首コリ,肩こり,五十肩,背中の痛み,ぎっくり腰,慢性腰痛,膝の痛み,股関節の痛み,座骨神経痛,足のしびれ,腕の痛み,椎間板ヘルニア,腱鞘炎,痔疾,頻尿,便秘,胃がむかつく,糖尿病,高血圧,アトピー性皮膚炎,生理痛,偏頭痛,不眠,婦人科疾患