福島県会津若松市の鍼灸治療院/tontonはり灸治療院・肩こり・腰痛・膝の痛み・座骨神経痛・井穴刺絡

会津若松市の鍼灸院、なかなか治らない「肩こり」、「腰痛」、「膝の痛み」を原因から治しませんか?

実際の症例

実際の症例

お問い合わせ、予約電話番号 0242-28-6150 tontonはり灸治療院

A 内科系 Ⅰ 消化器疾患

1 胃腸疾患   症例1 20歳代 女性  

症状 便秘 痔疾

初診 7月9日

職場環境の変化からか便秘ぎみになり一週間前から痔疾もおきた。

出血無し。

痛いのでブリザS軟膏を塗っていた。低血圧(97/68)である。

その他の症状 コンタクトをつけている。目の奥の痛みあり。

目の疲れあり。

立ちくらみあり。肩こりあり。胃が重い。生理痛あり。

治療と経過 

首こり肩こりに対して眼精疲労の電気針を行う。有効

剣状突起に圧痛及びヘソの両脇と左下あたりに堅さあり。

左F1F6F4の刺絡を行うと剣状突起の圧痛は解消したが、ヘソの両脇

と左下あたりの堅さはとれない。

右のF2F6F4の刺絡を行うとヘソの両脇の堅さが取れた

痔疾に対して 百会に刺絡

低血圧の立ちくらみに対して 左右のH5F5

7/13 便秘に関して。出たことは出たがすっきり出なかったので、薬

を飲んだとの事。不安だろうが、なるべく薬を少なくするように指

導。痔疾に関する痛みは軽減した。治療は前回と同じ

8/5 前回の治療後は便秘も痔疾も改善したので、少し休んでいたが、

ストレッサーのためかまた便秘になった。首こり肩こりも再発。

治療は前回と同じ。

8/10 症状 首こり肩こり 眼精疲労 便秘 痔疾 低血圧 生理痛

治療 眼精疲労の電気針 有効

胃と肝の治療 左F1F6 右F2F6 有効 

百会、左右のH5F5、左右のF3 有効

8/17 隣家のトラブルで寝不足が続いた。

疲れが溜まった感じがする。

症状 首こり肩こり 眼精疲労 便秘 痔疾 低血圧

治療は前回と同じ

以後11/5までとびとびに6回の治療を行う。

痔疾に関して痛みはなく快調であるという。

11/5の症状として夜足が冷たくて寝付きが悪く、熟睡できない。

目の奥の痛み。首こり肩こり。前頭部の痛み。風邪気味。便秘気味。

治療 目の奥の痛み?右F2F6 有効

首こり肩こり、電気針 有効

前頭部の痛み、左右のF4 多少有効

風邪気味⇨左右のH1H6

便秘気味⇨左F1F6

夜足が冷たくて寝付きが悪い?低血圧による血行不良と考えられるで⇨

左右のH5F5

症例2 40歳代 女性 

症状 便秘 眼精疲労 肩こり

便秘は小さいときから。高校生の頃から便秘薬(市販のセンナ薬)を

使用してきた。

40歳過ぎてからむくみも出てきた。

治療と経過 

便秘、みぞおち及びヘソの周りの圧痛点あり。

左F1F6⇨改善あり

眼精疲労 肩こり⇨電気針⇨改善あり

7/28 7/30 8/7 8/18 治療同上

8/25 最近便通の調子がよいとの事 

薬を徐々に少なくしているとの事。

治療同上

薬の替わりにオートミールを勧める。

9/10 オートミール・・2回ほど飲んだ・思ったより飲みやすく、便

秘しそうな時飲んだら出た。

薬(以前よりも少ない)にも頼っているが 1日1回と出ている。

治療同上

9/17 昨日は薬を飲まなくて通じあり。

今日はまだ出ない(薬を飲んでない)治療同上

9/30 9月25日ごろから風邪気味。

26日カラオケで歌いすぎてかな・・。
調子が悪くなった。
便秘は薬を飲まないでも調子よかったが、22日と23日出なかったので

薬を飲んだ。

しばらく飲んで無かったのに、急に飲んだためか下痢してしまった。

今日は便秘の薬は飲んでない。治療同上

10/14 便秘の薬を飲まなくとも便通が良くなった。治療同上

11/4 先日ちょっとセンナ大王を飲んだら効き過ぎて大変な思いをし

た。治療同上

Ⅱ 腎・膀胱疾患

1 排尿障害 

 

症例1 80歳代 男性 10月7日

 

症状 頻尿 特に夜間、3回から4回トイレに行く。

そのため睡眠障害あり。

頻尿の薬を飲んでいる。

この患者さんは腰の痛みで来院したが、腰痛が良くなると、頻尿の症

状を告げてきた。

治療と経過

左右のF3F4

10/13 治療した夜と翌日は1回から2回トイレに行く。日が経つと3

回から4回に戻ってしまう。

10/20 治療した夜は起きないか1回にとどまる。

10/28 前回の治療以後、夜中にトイレに起きるのが少なくなった。

そのため頻尿の薬を飲まないでいる。

症例2 70歳代 女性 9月3日 

症状 頻尿 

この患者さんは喉の違和感で8/27から一週間に一回の割合で来院して

いたが、治療途中で頻尿の症状を訴えてきたので、背中の腎臓の部分

を両手でたたいて貰った。

左側に違和感あり。左のF3を刺絡した。

変化はあったが違和感がまだある。

左のF4を刺絡。違和感なし。即効性があることに不思議がった。

9/18 前回の治療から頻尿の症状は緩和したという。

心配などでまた同治療を希望

花粉症

症例1 50歳代 女性 9月25日

症状 朝起きてから、くしゃみ、鼻水、目の痒み

治療と経過 

左右のH5 施術直後目の痒みがとまり、鼻水も収まったけれど、く

しゃみは時々出る。後で気がついたらくしゃみも止まっていたと言

う。

整形外科系

1 肩周辺部の痛みとこり

症例1  60歳代 女性(低血圧93/52) 8月25日 

症状 右肩から右背部にかけてのこり。

両膝の裏側が足を伸ばすと痛い。従って側臥位で寝ている。

寝付きが悪い。左ふくらはぎがつる。便秘症

治療と経過 メガネをかけているので眼精疲労の治療を行う。

治療後、見え方に変化あり。

明るく、くっきりはっきり見えるようになったとの事。

肩こりの症状はやや改善。

次に左F5F4に刺絡⇨肩のこりは無くなった。

左右のF4F5⇨膝をまっすぐ伸ばしベッドに仰向けに寝ても膝は痛く

ないと言う。

9/25 先月の治療後しばらく良かったが、両膝の裏がまた痛いと来

院。

「前回の治療で首肩のこりは 無くなって楽になった」と言う。

確かに以前パーンとはっていた肩が柔らかくなっている。

治療穴 左H5F5と左右のF4

11/1 症状 少し重い服を着ると肩がこる。

便秘 座位から立って歩き始めたときにモモが突っ張り痛くなる。

夜間、足がつることは無くなった。

治療と経過 眼精疲労の治療 症状はやや改善

腹部に圧痛あり 左F1F6 8割がた改善

仰向けに寝ると膝がしっかり伸びない感じ。

ベッドの面から膝が浮いている感じ。

治療穴 左右のF4F5  膝裏がぴたっとベッドの面についた。

 便秘 F1F6

その後11/10来院 症状(血圧96/55)特にいたいところはない。

前回の治療後、気が付いたら、座位から立ち上がって歩いても足が痛

くなくなっていた。

仰向けで寝ていられなかったが、楽に寝られる。

まだ便秘がちであることと、足の痛みが消えたが、また 出てくると

嫌なので継続治療したいとの事

治療 足湯15分 左右のF5F4 左F1F6 右F2F6 左右のH5

百会に刺絡

症例2  30歳代 女性 10月6日 午後8時緊急治療 

症状 10月3日 車の助手席に乗ってからしばらくしてから右首から

肩にかけて痛くなり、今朝も痛くて、元々薬は飲まない方だが、バッ

ワリンを1錠服用した。

効果無し。湿布効果無し。温めても効果無し。

首を曲げ、痛み確認。どう曲げても、右肩がとにかく痛い。

右腕を動かすと肩が痛い。

治療 レイシック手術をしたことがあると言うので、眼精疲労の電

気針施術を行う。効果無し。

眼精疲労からくる痛みではないもよう。

刺絡の説明をした。

この痛みが止むのであれば多少の痛みは我慢するという。

明日もパートの仕事が控えているとの事。

右H5F5を刺絡。思ったほどいたくないと言う。

体を起こして腕を上げて貰う。首を曲げてもらう。

いずれも痛みは無くなっていた。

「えー、うそーあの三日間はなんだったの!」と言う。

不思議そうに腕を振る。

付き添いで運転してきた旦那さんは「だから言っただろう、早く来れ

ば良かったんだよ」言う。

この旦那さんは以前腰痛で来院したことがある。

患者は「夜、1時間以上かけて来たかいがあつたね」と言った。

仕上げに百会に刺絡して終了。明日時間があったら来院するようにい

う。

10/7 症状 首を左に曲げると右首筋から肩にかけて、痛みはない

が、重い感じがする。

治療 右H5F5を刺絡 重い感じが取れた。

11/19 患者の旦那さんに合った。「この間は有難うございました。

嫁さんの肩はあれからバンバンでパートで頑張っています」とのこ

と。よかった、よかった。

2 腰痛症

症例1 70歳代 女性 11月14日 

症状 発症、2週間ぐらい前。左の腰の下、左足に重心をかけて右

足を上げると臀部が痛くなる。以前、左膝のお皿を割って手術したこ

とがある。

治療と経過 足湯を15分間 手術痕に圧痛無し。

発痛動作をさせ、発痛を確認し、左F5F4を刺絡。

再度発痛動作をさせ、どのように動かしても痛みがないことを確認し

た。

症例2 80歳代 女性 6月2日  

症状 1年ぐらい前から腰と左足に冷えと痛みとしびれがある。

左足足底はスリッパを履いた感覚が分からない。

A病院では腰から来ているので治らないと言われた。

次の病院では歳だから治らないと言われた。患者さんの紹介で来院。

治療と経過 左のF5F4FF3 百会に刺絡。痛みは軽減しびれは

まだある。

6/9 冷え、痛みはかなり改善 しびれは親指と第2指及び足底の指の

付け根あたりに残っている。

治療点 左のF5F4F1F2F6F3 百会に刺絡 毎日足の刺絡部位に

千年灸をやるように指示して千年灸を渡した。

6/25 10日空けての治療。臀部から胆経上の痛みはほとんど無いとい

う。冷えもない。

しかし、左足の親指などの指先と足底に痛みとしびれがまだ残ってい

る。

それでも治療により左側の背中や腰や足の痛みやしびれが軽減したこ

とをすごく喜んでいる。

治療点 左のF5F4F1F2F6F3 百会に刺絡

7/7 左足の親指の内側から足首にかけてまだ痺れあり。

前回は母指全体にしびれがあったが、今は母指の内側に沿った部分に

縮小している。

黒酢による足湯を10分間(42℃)

左のF5F4F1F2F6F3に刺絡 電気針を上記痺れに沿って行う。 

頭部K刺絡 腰から下の症状改善のため。

7/17 前回の治療から今日までの症状 足の状態は良かった。

痛くならなかった。以前のように畑に出て農作業が出来るようになっ

てうれしいという。表情が明るくなって来た。

症状 左足親指の内側

脾経上にまだ少し痺れあり。同則の足底前部に違和感あり。

何かが張り付いているような感じ。スリッパが脱げやすい。

治療点 左F1F2F3 百会に刺絡 左前脛骨筋の筋トレを指導

7/31症状 左足の親指の内側と左足の足底指側にまだ痺れあり

治療点 左F1F2F3 百会に刺絡

効果 改善あり

症状 血圧が年令にしては少し低い 131/78 血流障害が有るかも。

治療点 左右のH5F5

施術中、「脚のしびれは腰から来ているので治らないと言われ続けて

きたが、こうして治して貰ってありがたい」という。

「前回、教わった足揚げの体操をやっていたら、畑での歩き方がサッ

サッと歩けて気持ちがよい」とのこと。

 8/14 8/27 9/15 9/29 10/28 11/10 

症状 左足の親指の内側と足底の指の付け根あたりにしびれが少し残っている。

症例3 81歳 女性 H21.6.13  

症状 腰が曲がっている。腰をギューと曲げると痛みが出る。

痛みの場所を特定できない。30メートル も歩かないうちに、腰が痛

くなる。腰を伸ばして少し休むとまた歩ける。腰を曲げて畑仕事は出

来る。腰 が痛くて整形外科に行った。腰に注射を1週間に2回受け

た。痛み止めと骨を強くする注射。SLR、ラセー グテスト、パトリッ

クテスト、神経テストをやったがいずれもマイナス。

治療 内臓に圧痛があったので、関連の刺絡をやったがいずれも効果

無し。上位中枢からの痛み除去を期待して左右のF4を刺絡 

効果 腰が楽になったという。

帰り際、旦那さんが車で280メートル先に行って、助手が伴走して歩き

通し、一緒に車に乗って帰った。

6/15 治療点 左右のF4 長座位にて腰陽関に圧痛点あり。

脊柱上の圧痛点なので、百会に刺絡。痛みが無くなったとのこと。

腰がすっと伸びた感じがする。

向かえに来た旦那さんに「おまえ姿勢がよくなったな!」言われて喜

んでいた。

6/18 「だいぶ良くなった、長く歩けるようになった」と言う。

立位にて前屈しても痛くなく指先が床に着く。

治療 左右のF4 百会に刺絡

6/25 「あれから歩いても痛くならないし、背骨もまっすぐになっ

た」と言う。
「あさって孫の結婚式に和服を着て行きたいから、念のためもう一度

治療してくれ」と来院。

治療 左右のF4 百会に刺絡 円皮針・腰陽関、左右の大腸兪、左右

の京骨

後日、結婚式に孫の希望通り和服を着ることができて、「ありがた

い、ありがたい」と言っていた、と親戚の人から聞かされた。

3 脚の痛み

症例1 64歳 男性 H21.9.25  

症状 間欠性破行。1年位前から。

500メートルぐらい歩くと右そけい部からふくらはぎにかけて痛みが

 出て歩けなくなる。

5分ぐらい休むとまた歩ける。

右足首を4年前骨折して手術、傷跡確認。痛点1箇所あり。

最初の痛点を2度目に確認したら痛くなくなり、別な所が痛くなった。

パトリックテスト、右そけい部が突っ張り痛い。

治療 症状が出る500メートルを歩いて貰う。

痛みが出たところで、右F4F5F2を刺絡

効果 また500メートルを歩いて貰う。すこしつる感じはするが、痛み

が出ない。

脚が軽くなった。反対側の脚もやって貰いたいという。最後に百会に

刺絡

9/28 昨日の治療後、歩いても痛くなくなったが、そけい部に張った

感じがする。

治療 今日は500メートルの歩行テストの替わりに、パトリックテストを行う。
右足は左足に比べて低くならない。

右膝を圧迫すると、そけい部内側に痛みを感じる。

右F2F6刺絡 内側から外則に痛みの移動 右F5F4刺絡 内側に痛

み移動

右F2と右F3刺絡 右足のパトリックテスト 外則にピクンと痛みを

感じる。

百会に刺絡

9/30 前回と同じような症状。痛みの出る経絡上に圧痛点はないか調べるが無い。

治療穴は前回と同じ

10/9 1キロメートルぐらい散歩をするようになったと言う。

やはり500メートルほど歩くと、前のように右足全体が痛くはないが、

そけい部に痛みが出るという。5分ぐらい休むとまた歩ける。

治療穴は前回と同じ。

禁煙 片足立ち、スクワット ストレッチなどの指導

10/19 症状 前回と同じ。治療穴は前回と同じ。

専門医の診察を助言

10/27 症状 前回と同じ。治療穴は前回と同じ。 

11/4  症状 前回と同じ。治療穴は前回と同じ。

通常の生活に支障がないからと言って病院に行かない。

しばらく自分で様子を見るとの事。

 4 膝の痛み

 症例1 56歳 女性 H21.7.28  

 症状 一ヶ月前から左膝の前と内側に運動痛

 治療 F6 

 効果 前の痛みは取れたが内側の痛みは取れない

 治療 F1F2

 効果 内側の痛みも取れた 患者曰く「膝の痛みが出たくても出られない感じ」と言う。

C その他

症例1  71歳 女性 平成21.10.8 # 低血圧100/63

症状 右目がネバネバする。問診中、しばしば右目に手がいって、

目尻をこする。目ヤニが出る様子。

治療 そのネバネバがアレルギー性のものであるか否か調べるため

に、左のH5F5を刺絡。

この井穴刺絡によりネバネバ感が減少または無くなればアレルギー性

のものであると思われる。

効果 刺絡後、ネバネバ感が減少。

アレルギー性のものであることがわかる。

追加として、右のH5F5も刺絡する。

ネバネバ感がないと言う。

患者は「そんなにすぐ効くものなの?」と言う。

肩こり 80歳代の女性 

症状 

両肩に重しが乗った感じ。

特に右首から肩にかけてドーンと何かを乗っけられたような感じ。

「2〜3日原稿を根を詰めて書いた為かも」と言う。目の疲れも自覚有

り。

治療と経過

見え方の確認と肩を回して確認

眼精疲労に対する(EAP(良導絡の電気針)

多少効果有り

右F2F6

あまり変化無し

左右のH6F4

だいぶ楽になったという

首をゆっくり回してもらい確認

百会に刺絡

首をゆっくり回してもらい確認 軽くなったと喜ぶ

50歳代の男性 

症状 右腕が一ヶ月前から痛くて上がらない。

肩胛骨の上部に痛みが出る

治療と経過

右H5F5に刺絡

脇の下に痛みが移動したという。

右H4に刺絡

肩の前の方に痛みが移動

右H6に刺絡

はじめのところに痛み再発

再度、右H5に刺絡

刺絡をするたびに腕の上がり方が良くなっていく。

患者さん自身が可動域の拡大を自覚して、「ここまで上がりますよ」

と言う。

ほとんど痛みは無いという。

「この分だと明日、始業前のラジオ体操がチャンと出来そうだ」と言

う。
それまでは、片手で体操をやっていたという。

 32歳 男性  

症状 左膝の外側の痛みと、肩の痛み。

膝を深く曲げて伸ばすとき左膝の外側が痛む。

ベッドの上で四つんばいになり、腰を下ろして、ゆっくり腰を上げて

いくと、途中で痛みが出てくる。

治療と経過

左のF5を刺絡

再度ベッドの上で四つんばいになり同じ動作をしてもらう。

5割がた改善しているという。

左のF4を刺絡 7割がた改善

百会と右のK1K3刺絡後、ベッドから降りてもらい、立った状態から

膝の屈伸をしてもらう。

左の膝の痛みは9割減少。

痛みが出たいけれど出られない感じという。

信じられないという。

彼はニュージーランドの大学で物理療法を勉強中の学生である。

翌日右肩の治療を依頼される。

右肩の痛みは彼が高校時代に行っていたやり投げで痛めた肩の痛みで

あると言う。

槍を投げる姿勢から、腕を少し後ろに引くと、肩の後ろに痛みが走

ると言う。

治療と経過

右のH5H4に刺絡

痛みが肩の前に移動した。

右のH6H1に刺絡

痛みは半分ぐらいになった。

手の圧痛点を探したが見つからなかった。

昨日の治療した膝がまた少し痛んできたと言うので、再度治療した。

その後、治療の時間が取れなかったので、治療のやり方を教えて、メ

ディセーエフ針とファインタッチを持たせた。

70歳代の女性 

 

症状 腰痛 左右の膝の痛み 両手の静止時振戦(小さな字を書くとき振るえて文字がはねる)

助手に手を引かれて腰を曲げてゆっくり治療室に入ってくる。

助手が「帰りには腰を伸ばして帰れますよ」と言っている。

内心「そんな安請け合いして」と思ったが。

助手は同じ様な患者さんを何人か見ているためか、当たり前のように

話している。

整形外科で「腰の痛みは老化によるすべり症。

左の膝の痛みは腰から来ている。

右の膝の痛みは半月板損傷による。」と言われ、

痛み止めと湿布をもらっている。

手の震えは「書痙かな」と言われたそうである。

飲んでいる薬の中にパーキンソン症候群治療剤が処方されている。

いずれも半年間整形に通ったが直らないので来院。

治療と経過 

背骨を真っ直ぐにして歩くと痛い。

経絡テストでは前屈、後屈により痛みが出る。

ベッドに仰向けに寝てもらうと、背骨がベッドに当たって痛いと言

う。

左右のF5F4に刺絡。

前屈、後屈をすると、背骨の真ん中当たりに痛みが残っている。

百会に刺絡

背骨の真ん中あたりの痛みが無くなったと言う。

真っ直ぐ立っても痛くないと言う。

再度、ベッドに仰向けに寝て、背骨の痛みがない。

代わりに、左右の大腿部前面に違和感が出てきたと言う。

左右のF1F2F6に刺絡

大腿部前面の違和感は無くなったと言う。

治療の最後に百会とK1K2K3K4の頭部刺絡を行った。

治療が終わり立ってもらうと、すっと立てた。

まっすぐ立っているのが当たり前のようだったので、

助手が「最初に言ったとおりでしょ」と言われて、気がついた様子

だった。

両手の静止時振戦について。

歯を磨くとき、歯ブラシが定まらず口の中を突き上げる事があり、痛

い思いを何度もした。

今年の年賀状はワープロで書いたそうである。

自分の名前を書くとき、文字がはねないようにしたい。

特に銀行や郵便局で名前を普通に書きたいという。

治療 治療に先立って原稿用紙のマス目の中に自分の名前を書いても

らう。

次に、右のH1・H6に刺絡をして、再度同じように名前を書いても

らう。

結果:多少の振るえ減少。文字はねも少なくなった。

その後の治療と経過

治療穴の追加として左のH6(高位中枢からのさらなる交感神経抑制

を期待して)歯を磨くときの突き上げる症状は無くなったが、

字を書くときの跳ねる動きは少なくなったが、まだ有る。

60歳代の女性 

歩いているとき転びそうになってから左腰が痛くなった。

決算で忙しかったので、我慢していた。

しかし、昨日の夕方には右腰も痛くなったので、来院した。

経絡テストを行う。

前屈、後屈では痛みは出ない。

腰側屈テスト:左側屈すると左腰に痛みが出る。右側屈すると右腰に

痛みが出る。左の痛みの方が強い。

腰回転テスト:左回転すると左腰に痛みが出る。右回転すると右腰に

痛みが出る。左の痛みの方が強い。

治療と経過

左右のF5の刺絡後、上記テストを行う。

左右とも痛みは半分以下になった。

左右のF4の刺絡後、上記テストを行う。

右の痛みは無し。左は少しまだある。背骨あたりに違和感が有る。

百会に刺絡後、背骨の違和感、左の少しの痛み解消。

念のため、左のこめかみにノイロメーターで反応点を探り、1寸の1番

針で刺針。刺針した状態で、上記テストを行う。さらなる症状の改善

に喜ぶ。針の抜いた後少し出血したが、軽い刺絡と考え、出血した分

だけしぼり取って、同場所に0.6ミリの円皮針を貼った。

患者は不思議だ、不思議だと言う。

心配なのでまた来たいと言うので、明後日の予約をして治療を終え

た。

2回目

経絡テストを行う。

前屈、後屈では痛みは出ない。

腰側屈テスト:左側屈すると左腰に痛みではないけど違和感が有る。

腰回転テスト:左回転すると左腰に痛みではないけど違和感が有る。

治療と経過

左F5・F4に刺絡。刺絡後違和感が消えた。

念のため、百会に刺絡。頭がすっきりしたと言う。

深呼吸をしてもらい、息が何処まではいるか聞く。みぞおちまでと言

う。
左右のH3を刺絡。お臍まで楽に息が入る感じという。

「らくになった。らくになった。」と何度も言うので、「よかった

ね、よかったね」と何度も言うことになる。

30歳代の 女性

腰痛・背部痛(1週間前から)

目の疲れ・ドライアイ

首を回すとポキポキと音がする。

下半身の冷え(しもやけはない)低血圧96/57(63)96/61(67)

職業柄 パソコンモニター・顕微鏡を見る時間が長い 

目の疲れ・ドライアイ

眼精疲労のEAP

やや良い

後頭部(後頭隆起の外側1.5㎝左右)の刺絡

目の疲れとともに首から肩にかけてフワーとなって軽くなるのがわ

かった。

胃の重さに対して

左のF1F6 すごく楽になった

肝臓の疲れに対して

右のF2F6

変化無い

首を回すとポキポキと音がする。

百会に刺絡

ポキポキと音はするが、楽に首が回る様になった。

2回目

首が重い・前回施術後2・3日は調子が良かったが、4日頃から前に戻っ
てしまった。

胃の痛み確認

1番2番3番とおへその回りが痛重い

F1F6後改善

肝の痛み確認

1番目が痛い

右F2F6後改善

眼精疲労のEAP

後頭隆起に刺絡

3回目

血圧 82/58 低血圧

胃が重たい

眼精疲労

胃のテスト

①②と臍の右と下に圧痛

治療:左F2F6⇨改善した。圧痛無し。不思議だと言う。

肝のテスト

①・②・③に圧痛無し。指が入る感覚を覚えてもらう。

治療:右F2F6⇨柔らかくなり指が入りやすくなった。

眼精疲労のテスト⇨カレンダーを見てもらう。

額のツボをEAP刺激

カレンダーが明るくはっきりと見える。「あんな簡単な刺激で!」と

言う。

首のテスト

首を右に倒すと、左の首から肩にかけてつっぱり感が出る。

首を斜め右に倒すと、左の首から肩にかけてつっぱり感が出る。

首を後ろに倒すと、後頚部につっぱり感が出る。

治療:H5F5

首を動かして、あれ!という感じ。つっぱり感が無くなっている。

腎のテスト

体を起こして、両腕をまわして背中をトントンたたいてもらう。

特に、響きに左右差は無い。痛くもない。

治療:左右のF3

あまり変化はない。

心のテスト

深呼吸3回、4回目に空気がどこまで、どんな感じで入るか意識して息

を吸ってもらう。

治療:左右のH3

おなかの方まで、さっきより太い感じで空気が入ってくる感じがす

る。

首の回り方のテスト

首をゆっくり回してもらいその感覚を覚えてもらう。

治療:百会

首の回り方がなめらかになったという。
「首のボールベアリングに油を差した感じですか?」と聞くと。

「うまいこと言いますね、その通りです」と答えた。

60歳代の女性 

右膝の痛み

右膝は何年も前から痛かった。整形外科の診断は半月板損傷。

ヒアルロン酸の注射も何回かやった。最近特に一週間前から歩くと右

膝が痛い。医者に「痛くて歩けなかったら救急車を呼びなさいと」言

われた。来院当日、100メートルほど離れた友人の家に行こうとした

ら、半分ほど来たところで、膝が痛くなり、やっと友人宅にたどり着

いた。友人に膝の話をしたところ、当院を紹介されその友人に付き添

われ来院した。

症状の再現:腰掛けた状態から立ち上がり、歩こうとすると右膝内

側と前面、右大腿四頭筋遠位部に痛みが出る。

症状を確認した後に右F1F6に刺絡をする。

刺絡後、再度先ほどの動作をしてもらう。「え!」「あら!」と言

う。「どうですか」と聞くと、「痛くないんです」と言う。

付き添いの人は「だから言ったでしょ」と言う。

「違和感はないですか」と聞くと、「違和感は少しあるけれど、痛く

ないんです」と言う。

「違和感の有るところは何処ですか」と聞くと、膝の少し上の内側と

外側を両手でさすった。

右F5F2に刺絡をする。刺絡後、再度同じ動作をしてもらう。

「痛くないです」と言う。

「良かったですね。でも、さっきの違和感に変化はありませんか」と

聞くと、「違和感は少なくなったけど、でもなんかある感じがしま

す」と言う。

「一週間の痛みを脳が記憶しているんですよ。

その記憶を忘れさせるため頭に刺絡をしますが、いいですか」と聞く

と、了解してくれたので、座位にて百会とK2K4に頭部刺絡を行う。

刺絡後、患者さんは「すごいすごい」と言いながら治療室の中を歩き

回った。

そして曰く「友達の家に行く途中だったので、お財布を持ってこな

かったのでこれからお財布を持ってきますという」患者さんの家は当

治療院から200メートルほど離れている。

まもなくして、治療院に戻ってきた患者さんに「歩いてどうですか」

と聞くと。「全く何ともないと言うと嘘になるが、あのさっきまでの

歩いたときの痛さは無い」と言う。

「でも、近日中に東京に行くので、明後日また来ます」と言う。

最後に、腰掛けて行う大腿四頭筋のストレッチを指導し終了した。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

福島県,会津若松針灸,会津若松鍼灸,井穴刺絡,円皮針治療,バンキー療法,整体, 頭痛,目の痛み,首コリ,肩こり,五十肩,背中の痛み,ぎっくり腰,慢性腰痛,膝の痛み,股関節の痛み,座骨神経痛,足のしびれ,腕の痛み,椎間板ヘルニア,腱鞘炎,痔疾,頻尿,便秘,胃がむかつく,糖尿病,高血圧,アトピー性皮膚炎,生理痛,偏頭痛,不眠,婦人科疾患