福島県会津若松市の鍼灸治療院/tontonはり灸治療院・肩こり・腰痛・膝の痛み・座骨神経痛・井穴刺絡

会津若松市の鍼灸院、なかなか治らない「肩こり」、「腰痛」、「膝の痛み」を原因から治しませんか?

膝痛

膝痛

お問い合わせ、予約電話番号 0242-28-6150 tontonはり灸治療院

①膝にひねった、膝の打撲、正座をしないなどストレッチ不足で筋肉が硬くなった履き物が悪い・合わないなどの理由で膝の周囲にコリを作った。

●膝をひねった・・・膝を黒酢で温湿布、最も痛いところを
          
          バンキー治療や刺絡治療。

●膝の打撲・・・打撲直後は冷やします。

        内出血がおさまると黒酢で温湿布。

●何か分からない理由でも、膝が痛くなると正座をしない考えがあるよ

うです。

長い間正座をしないと、太ももも前側の筋肉をストレッチしなくなる

ので、だんだん硬く、コリを作りやすくなります。

この筋肉は、膝にくっついていますので、膝の痛みを出すことがあり

ます。

●膝の手術の後遺症・・・傷痕や癒着による痛みによって膝に痛みや

動きの障害。

手術や周囲を押して、痛みがあれば円皮針を貼ります。

②膝以外に問題があり、その表現として視座に傷みを出している

足の甲の骨の間の圧痛、足首の捻挫の後遺症(古傷)、アキレス腱を

傷めた、骨折や手術、外反母趾、スネの筋肉の疲労やコリ、アレル

ギー・リュウマチ用の膝の痛み。

●草履、スリッパ、サンダル、長靴、地下足袋、サイズ違い(大小)

の靴などによって脚の筋肉にコリができて、その傷みが膝にでている

(表現されている)。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

福島県,会津若松針灸,会津若松鍼灸,井穴刺絡,円皮針治療,バンキー療法,整体, 頭痛,目の痛み,首コリ,肩こり,五十肩,背中の痛み,ぎっくり腰,慢性腰痛,膝の痛み,股関節の痛み,座骨神経痛,足のしびれ,腕の痛み,椎間板ヘルニア,腱鞘炎,痔疾,頻尿,便秘,胃がむかつく,糖尿病,高血圧,アトピー性皮膚炎,生理痛,偏頭痛,不眠,婦人科疾患