福島県会津若松市の鍼灸治療院/tontonはり灸治療院・肩こり・腰痛・膝の痛み・座骨神経痛・井穴刺絡

会津若松市の鍼灸院、なかなか治らない「肩こり」、「腰痛」、「膝の痛み」を原因から治しませんか?

首肩の痛みの治療

首肩の痛みの治療

お問い合わせ、予約電話番号 0242-28-6150 tontonはり灸治療院

まず首肩の痛みの確認をします

①首を左右に側屈して痛い
 (  )に曲げて(  )が痛い

②首を左右横振り向きで痛い
 (  )に振り向きで(  )が痛い

③首を左右の斜め前倒しで痛い
 (  )斜め前で(  )が痛い

④⑤頭を上下に動かすと
 (  )向きで(  )が痛い

治療する経絡

■痛い側の井穴を刺絡治療をします。

①首側屈・・・胆経F5、三焦経H5
胆経F5の井穴
胆経F5
三焦経H5の井穴
三焦経H5

②振向き・・・大腸経H6,肺経H1,胃経F6

③斜め前・・・小腸経H4、膀胱経F4

④頭上向き・・・胃経F6、膀胱経F4、大腸経H6

⑤頭下向き・・・小腸経H4、膀胱経F4

⑥内科疾患が原因の肩コリ首の痛み

  右肩コリは、肝臓右F2と胆嚢右F5

  左肩コリは、胃腸左F1F6,心臓H3

■黒酢エキスや食後に黒酢を薄めて飲みます。交感神経の働きすぎを押さえる。

「眼精疲労」の肩首コリ頭痛の治療効果・・・

老眼が始まる40歳後半、長時間のパソコン、遠近両用眼鏡、合ってい

ないメガネをかけている。

左右の視力差などで眼精疲労はおこり、肩首のコリや頭痛の原因となります。

交感神経が興奮し、胃炎や高血圧の原因にもなります。

内臓が原因の肩コリ

「なかなか良くならない肩こり」「肩を治療すると少しは良くなるけど、すぐに戻ってしまう肩コリ」胃腸や肝臓が原因となっていることもあります。

右の肩コリでは、肝臓や胆嚢、左の肩コリでは、心臓や胃腸の不調で肩コリが起こっていることがあります。

 治療では、肩コリの患部に治療せずに、各臓器の治療を先に行います。

 これらの臓器の症状が軽減して、しかも、肩コリが楽になれば、間違いなく、問題は内臓にあったのです。

 治療を続けると共に、黒酢や黒酢エキスを飲んで体の中から健康にしましょう。

手術の傷痕や癒着による腰痛

 肩コリで最も影響が大きいのが虫垂炎、盲腸の手術、二番目は、

婦人科の手術や帝王切開の手術後に残った痛みや癒着に障害だと思われます。

井穴刺絡や円皮針で痛みを軽減させストレッチ、

バンキー治療で患部を軽く何度も治療して柔軟性を高める必要があります。

 肩コリ、背中の痛み、頭痛、腹痛、腰痛、脚の痛み、

腰や背中の冷え、脚の冷え、偏頭痛などの原因になります。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

福島県,会津若松針灸,会津若松鍼灸,井穴刺絡,円皮針治療,バンキー療法,整体, 頭痛,目の痛み,首コリ,肩こり,五十肩,背中の痛み,ぎっくり腰,慢性腰痛,膝の痛み,股関節の痛み,座骨神経痛,足のしびれ,腕の痛み,椎間板ヘルニア,腱鞘炎,痔疾,頻尿,便秘,胃がむかつく,糖尿病,高血圧,アトピー性皮膚炎,生理痛,偏頭痛,不眠,婦人科疾患